FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ハワイ旅行 ~ハワイのディナー② イタリアンArancino と射撃~

2014年 07月07日 07:41 (月)

現地で働く日本人にイタリアンでおススメのとこはどこでしょう?
と尋ねたところ
Arancinoがいいよ!
と教えてくれた。

ワイキキに2店舗あって、本店の方はDFSから近いけど店が狭い。
もう1店舗はちょっと遠くにあるけど(地図の東の方)、店は本店より広いらしい。
そしてどちらもそれなりに人気があるから並ぶかもね~とのことであった。

より大きな地図で ワイキキガンクラブ&Arachino を表示

19時30分頃
Arancinoの近くまで来たので、席が空いてたら入ってみよかなぁと行ってみた。
1Fにあって、イタリアの国旗のおかげですぐに場所は分かった。
確かに店はわりと小さめ。席は30席ぐらいかなぁ?


外で待っている人もいて、待つことになるのは確実っぽい。
聞いてみたところ45分待ち。

(中に入れるん8時半くらいかぁ)
(待つなぁ)
そういえば、射撃場が近くにあるやん!

ワイキキ繁華街の路上で、射撃場の割引券をもらって、
機会あらばカバンの中に入れていたのを思い出した。

歩いて5分くらいのところにある
ワイキキガンクラブ
に向かった。

建物の外から2Fに上がると受付があった。
さまぁ~ずの大竹、プロ野球選手の大魔神佐々木など芸能人の写真が飾られてあった。


受付で銃コースと的を決めなければならない。
銃のコースは高くなればなるほど、銃のグレードと種類、弾数がアップする。(40~500ドル)
的は紙の的で、デザインが同心円か人の絵が描かれたものがある。(6ドル)

一番安いAコースにしようとしたら
受付のおばちゃん「そのコースは子供用と同じ22口径だからおもしろくないわよ。Bコース以上にしときな」
というので、Bコースを選んだ。

【Bコースの内容】
・9mm スプリングフィールド XD9 / Glock 17
・38 SPL S&Wリボルバー
・22cal Ruger ライフル
合計: 銃3種、36発

と言われてもどの銃がどうだかよく分かりまへん。
割引料金+的代で68.1ドル也。

別室に行けと指示されるが、撃たない人は別室には行くことができない。
ので、うちのヨメは受付で待機。
俺は1人で別室に移動した。

ヘッドホン型の耳栓(イヤーマフ)を装着して、中に入る。
耳栓のおかげで少し音が聞こえる程度でうるさくない。

まずはインストラクターに構え方や狙い方を教えてもらった。
さっそく撃ってみる。

弾が小さいから撃った反動は思った程無かった。
5,6発撃ったところで、自分の下半身の構え方が少し変なことに気づく。

変な構え方
①足は肩幅に広げて立つ
②上半身だけ左を向いて、銃を構える
③下半身を安定させるためにひざを曲げる

撃つことに一生懸命になりすぎて、
こんなお尻がプリッとなる超かっこ悪い構え方で撃っていることに気付かなかった。
くれぐれもお気を付けて。

・9mm スプリングフィールド XD9 / Glock 17
・38 SPL S&Wリボルバー
は反動もそこそこあり、おぉ銃を撃ってるなって感じやったかな。


的は記念にもらえる。
思ったより真ん中の方に当たってた。


ちょうどArancinoに行く時間になったので、Arancinoへ行くとすぐに席に案内された。
ここでも日本人のお客さんはやっぱり多い。
店員にも日本人がいて、日本人のお客さんに対してはその店員が積極的に接客していた。

奥:生ホタテのカルパッチョ(19ドル)と手前:バーニャ・カウダ(14ドル)
カルパッチョは日本人店員が、人気あるから食べた方が良いというのでオーダー。
確かに美味しかった。


ルッコラと生ハムのサラダ(13ドル)


オーナーお気に入りピッツァ (25ドル)
ピザの前に、パスタも食べていてお腹いっぱいになったため、せっかくのピザのおいしさが半減。大失敗。
無理して食べず半分はテイクアウトにしてもらった。


チップ代込みで合計約120ドルでした。

ポチっと応援お願いいたします

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : ハワイ ワイキキ 射撃 Arancino イタリアン ガンクラブ ピザ ディナー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年07月07日 14:21

こんにちは^^コメントありがとうございました^^
わ~~。
世界一周されているんですね^^
私の憧れです。^^

No title

2014年07月07日 22:48

コメントわざわざありがとうございます。

世界一周は夢のまた夢で、
今は細々と海外旅行に行っています。

同じく憧れです。