FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ハワイ旅行 ~絶景!ハナウマ湾でウミガメを探してみた~

2014年 11月03日 16:22 (月)

ウミガメが見たい!

とのヨメの要望により、ハナウマ湾でウミガメウォッチングをしてきました。


より大きな地図で 2014年6月シュノーケリング@ハナウマ湾 を表示
ハワイのパンフレットを見ていると、ハナウマ湾はめちゃめちゃキレイ。
シュノーケリングはしてみたいなぁと思っていた。

シュノーケリングのツアーを探してみた。
おやっ、どうやらハナウマ湾ではウミガメが見れるらしい。

ウミガメに会えると謳っているツアーはほんのちょっとだけ高め。(60ドルくらい)

でも
ウミガメを見るならばこれっきゃない!

と思ってここにした。

【ツアーの説明文】
ハナウマ湾一筋20年、スキューバダイビング&EFR(レスキュー・救急処置)の資格も保持する達人ガイドの案内で、安全に楽しくシュノーケリングしながら、ハナウマ湾の本当の魅力を満喫♪このツアーなら、ハナウマ一筋のガイドのみが知るカメとの遭遇率90%シークレットポイントにもご案内!」

ツアー当日。快晴

絶好のシュノーケリング日和。ウミガメが呼んどるねー
とか言いながらホテルの集合場所へ。

ツアー名の書いてある車がやって来た。
■送迎車


中から出てきたのは190センチはありそうなアメリカンな男性。
けど、日本語ペラペラ。(安心)
アランさんという名前だそうだ。

まずは事務所へ向かい、
お約束の誓約書(何か起きても自己責任)にサインをした。
そしてフィンのサイズを確認。

■事務所内


ハナウマ湾へ!




■ハナウマビーチへの道のり

①:ビーチでの注意事項ムービー待ち、②トラムに乗って下のビーチへ、③ビーチ到着

ハナウマ湾の自然保護のため、ビーチにおける注意事項に関してのムービーを必ず見ないと、下のビーチに行けないようになっている。
ムービーは英語やけど、日本人用に日本語音声が流れるイヤホンが準備されていた。

ムービーを観た後で、トラムに乗ってビーチまで移動。
早速シュノーケリングの準備。


④ビーチは結構空いている、⑤アランさんの後姿、⑥⑦ハナウマ湾の魚達

ライフジャケットを身に付けて海へ。
ここからアランさんがウミガメのいるスポットに向かうのでそれに付いていく。
本来なら少しシュノーケリングを楽しみながらそのスポットに進むんやけども、
その日はアランさん自身が前回のツアーでウミガメを見つけることができなかったこともあり、
ウミガメ探しに必死だったらしい。

ヨメ(泳げない)の腕をつかんでどんどん進んでいく。
それに遅れないように俺は泳ぐ。

約30分経過。シュノーケリングも終了間近。
疲れはピークに。

もうウミガメはいいから陸に上がりましょう!

と言えるわけもなく。
アランさんに付いていってウミガメを探していると、

いた!


ゆったりと泳ぐウミガメ
こんなに近くで見ることができるとは!
アランさんと少しばかり写真撮影をしていると、

どうやらこのウミガメは分身の術を使えるようで、2匹のウミガメを同時に見ることができた。


このウミガメに付いていけば龍宮城に辿り着けたかも?


最後まで(アランさんが)諦めなくてよかった~
ウミガメを見れたという達成感でヘトヘトになった体の疲れも半減。

遭遇率90%に偽り無し!


今回は休憩無しで泳ぎ続けたけど、疲れて休憩したい場合は
言えば休憩させてくれる(はず)ので遠慮なく言いましょう。

ちなみに当日アランさんは自分のGoProで自分たちの記念撮影も含めて
キレイな写真をいっぱい撮ってFacebook(→こちら)にアップしてくれているので、
わざわざ防水カメラを持って行かなくても大丈夫かも。

【ウミガメ遭遇率90%のシュノーケリング予約方法】
VELTRA(ベルトラ)から→ページ左上「キーワードで探す」にハナウマ湾一筋と入力して検索

VELTRA

ポチっと応援お願いいたします

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : ハワイ オワフ島 ワイキキ ハナウマ湾 ウミガメ シュノーケリング ビーチ

コメントの投稿

非公開コメント