FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

タイ(チェンマイ)旅行 ~重要!ロイクラトン事前準備のススメ~

2015年 01月11日 15:53 (日)

タイの古都ことチェンマイは、タイの北部にあるバンコクに次に大きい都市。
ここのロイクラトン祭りに行ってみた。


大きな地図で見る
チェンマイのロイクラトン祭りは、
陰暦12月の満月の夜に行われるため
10~11月頃に行われるが毎年日程が異なる。

JTBやHISなどからもツアーが出ているけど、
発売開始後にすぐに定員に達してしまうほどの人気っぷり。

この人気の秘密はなんといってもこのロイクラトンの時期に、
コムローイと呼ばれる紙でできた熱気球(スカイランタンとも言うらしい)が夜空に一斉に舞い上がる
とても幻想的なイベントがあるのだ。



ディズニー映画のラプンツェルでもランタン(提灯)が空に舞うシーンがあって、
そのモデルとなったみたい。
(同じようなイベントは台湾やポーランドでもあります。)

このコムローイを空に一斉に上げるイーペン祭りは2つある
①イーペン・ランナー・インターナショナル(外国人向け)
②イーペン・サンサーイ(現地の人向け)

場所:メージョー大学の敷地内(チェンマイの市街地から北に車で3~40分)
費用: ①イーペン・ランナー・インターナショナル(外国人向け):100ドル、
    ②イーペン・サンサーイ(地元の人向け):基本無料(寄付の目安500バーツ)
時期:10月~11月頃(毎年日程が異なる!)

①の外国人向けの方は人数制限あり
②は人数制限なし。会場はとんでもない人で埋め尽くされるらしい。

②の方がコムローイの上がる数が圧倒的に多いので、
行けるのであればイーペン・サンサーイに行っておきたい。

============ここで簡単な用語説明=========================
【ロイクラトン祭り】
ロイ(流す)+クラトン(灯篭)=灯篭流し
 ☆水の精霊に感謝して灯篭を流す行事
チェンマイ・イーペン祭りともいう。

【イーペン】
イー(2)+ペン(月)=2月
 タイ北部の方言で元々チェンマイ・イーペン祭りは2月に行われていたが、
 現在はロイクラトン祭りと重なる10~11月に開催されるようになった。
イーペン・サンサーイのサンサーイは地区の名称、ランナーも王朝(や、領土のランナー地域)の名称。

【コムローイ】
コムローイ(熱気球)
 ☆ブッダへの感謝を意味を込めてランタンを空に一斉に上げる行事。
  ランタンが見えなくなるころには苦難が一緒に舞い上がり、
  消えてなくなるとされている。
========================================================

地元の人向けの、イーペン・サンサーイの方がなかなか開催の日程が決まらないらしく、
ある年は7月に決まったり、またある年は10月に決まったりしたみたい。
一方で、外国人向けのイーペン・ランナー・インターナショナルは開催日は早めに決定していて、
2014年は7月の時点で11/8に開催となっていた。

イーペン・サンサーイの方がイベントとしては魅力を感じるものの、
いつやるのかなかなか分からないのでは、
いざ開催日が分かった時に、飛行機とホテルが取れるんかという不安もある。
(2014年は9月下旬に10/25開催が決定)

人によってはあらかじめイーペン・サンサーイの開催日の目星を付けておいて
飛行機とホテル(1週間くらい)を予約しておくみたい。
ただ、この方法は予想が外れた時のリスクは高そう。。

というわけで、今回は7月に日程が分かっていた11/8のイーペン・ランナー・インターナショナルを見に行くことにした。
7月下旬に東京⇔バンコク⇔チェンマイの航空券と、チェンマイのホテル(2泊)の予約完了!

あとは会場に行って見るだけ!

って、そんなことないです!
イーペン・ランナー・インターナショナルは人数制限あり
人気があるので当日会場行ってもチケットの発売はありません!!

確実に参加するためには?
・現地ツアー会社からチケットを購入する(下記は日本語対応可能なツアー会社)
  Nara Tour
  Ranvel Tour
  Sankyu Tour
JTBHISなどのツアーに参加する

何を隠そう、今回このチケット事前購入しなければならないことに気付いたのが
出発の1週間前(泣)
ホテルや上記以外のツアー会社にも聞きまくったけど、
時すでに遅し。。

会場に入ることは出来ず、会場の外から見ることになった。
外からも見えるけど、やっぱり迫力は全然違うと思う。

現地に行ってみると、
チケットが当日買えると思ってた
という声がちらほら聞こえてきたので、
知らない人も多いんやなと。
なので、イーペン・ランナー・インターナショナルに行きたいと思ったら
チケットの入手はお早めに!

ポチっと応援お願いいたします

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント